あさラジオ Ep.15「日本の結婚式(けっこんしき)」

Momoko To Nihongo あさラジオ Ep.15

Listen from Here🎧

📸 Instagram: momoko.nihongo

📽 Youtube: Momoko To Nihongo Channel

 

2021年2月8日(月)今日の天気はくもりのち雪、今の気温は五度で、最高気温は九度です。昼くらいに少し雪がふるかもしれません。

今日私が起きた時間は7時です!みなさん、週末はゆっくり休めましたか?

 

あさラジオのトピックをリクエストしてくれる方は、私のインスタのストーリーをチェックしてください。

あさラジオのスクリプトが見たい人は、私のホームページを確認してください。日本語と英語のスクリプトがあるよ。

Youtubeもよろしくね。

 

_________

 

今日のトピックは、日本の結婚式についてです。

結婚式は、wedding ceremony, です。結婚する = to get married、式は ceremonyです。

たとえば、graduation ceremony は、「卒業式」、school entrance ceremonyは「入学式」、coming-of-age ceremony は「成人式」です。

 

To have a wedding ceremonyは、結婚式をする、結婚式をあげる、結婚式を行う、など色々な言い方があります。

A bride は新婦、a groomは新郎といいます。The bride and groomは、新郎新婦です。

 

今日のトピックは結婚式、みなさん、日本ではどんな結婚式をすると思いますか?

 

__

 

日本では結婚式のスタイルが選べます。教会(church)で白いウェディングドレスを着て、キリスト教(クリスチャン)と同じような結婚式もできますし、日本の古い伝統的なスタイルでの結婚式もできます。

 

最近は、キリスト教のヨーロッパスタイルと日本のスタイル、どっちもやる人が多いです。

最初に家族だけで日本の結婚式をして、それから違う日にヨーロッパスタイルにして、パーティをする、という具合です。

 

日本のヨーロッパスタイル結婚式は、たぶん、普通のヨーロッパの結婚式とは違うと思います。

とてもフォーマルで、すごくお金がかかります。高級なフランス料理のコースを食べて、写真をとったり、友達や新郎新婦と話したりして、最後におみやげをもらって帰ります。

ヨーロッパでは、みんなで朝までダンスをしたり、カクテルを作ったり、ゲームをしたりしますよね。日本では普通、そういうことは、あまりしません。

 

日本では、結婚式に参加する人は一人3万円〜5万円くらい払います。財布の中から出してお金をあげたり、クレジットカードで払ったりしてはいけません。ちゃんと銀行で古いお金を新しいお金に替えて、それを綺麗な封筒(envelop)に入れて、名前を書いて、それを結婚式が始まる前に渡します。

これがめっちゃめんどくさいんです。It is so tough, it takes time.

 

日本スタイルの結婚式は、神社かお寺で行われます。

女の人、新婦は特別な白い着物を来て、男の人、新郎は黒い着物と袴を着ます。

だいたい家族や親戚(relative)、親しい友達だけを呼んで行います。

神社の結婚式では、神様に結婚を報告します(to inform)が、お寺の結婚式では、仏様(Buddha)や先祖(ancester)に結婚を報告します。

 

もし、日本でヨーロッパスタイルと日本の伝統的なスタイル、どちらの結婚式もしたい場合は、いくらぐらいお金がかかると思いますか?

教会(church)、パーティをするためのホテル、神社・・・全部あわせて、だいたい150万円から200万円、と言われています。

高いですね〜。でも最近はもっと安いみたいです。新郎新婦が頑張って手作りして、ホームメイドな結婚式をすればもっと安くなります。パーティをする時もホテルじゃなくて、誰かの家とか田舎でやったり、家族だけでやったりすれば、高くなりません。

 

ちなみに私のいとこ(cousin)の結婚式はすごく大きくて、パーティに100人以上来ていました。

 

じゃあ、今週も1週間、頑張りましょう!

良い1日になりますように。またね。

 


Google Sensei Honyaku

 

Monday, February 8, 2021 Today’s weather is cloudy and then snowy, the current temperature is 5 degrees Celsius, and the maximum temperature is 9 degrees Celsius. It may snow a little around noon.
The time I woke up today is 7 o’clock! Did you take a rest on the weekends?

If you would like to request a topic on Asa Radio, check out my Instagram story.
If you want to see the Asa Radio script, check out my homepage. There are Japanese and English scripts.
Thank you for Youtube.

_________

Today’s topic is about Japanese weddings.
The wedding is a wedding ceremony. Marry = to get married, the ceremony is ceremony.
For example, a graduation ceremony is a “graduation ceremony,” a school entrance ceremony is an “entrance ceremony,” and a coming-of-age ceremony is a “coming-of-age ceremony.”

To have a wedding ceremony can be said in various ways, such as having a wedding, having a wedding, or having a wedding.
A bride is called the bride and a groom is called the groom. The bride and groom are the bride and groom.

Today’s topic is weddings, everyone, what kind of wedding do you think you will have in Japan?

__

You can choose your wedding style in Japan. You can wear a white wedding dress at the church and have a Christian-like wedding, or you can have a wedding in the old Japanese traditional style.

Recently, there are many people who do both Christian European style and Japanese style.
First we have a Japanese wedding with our family alone, then on a different day we have a European style and a party.

European style weddings in Japan are probably different from ordinary European weddings.
It’s very formal and very expensive. Eat a fine French course, take pictures, talk to friends and the bride and groom, and finally get a souvenir and go home.
In Europe, we all dance until morning, make cocktails, and play games. In Japan, we don’t usually do that.

In Japan, each person who attends a wedding pays about 30,000 to 50,000 yen. Do not take it out of your wallet to give money or pay with a credit card. Properly replace the old money with new money at the bank, put it in a clean envelope (envelop), write your name and give it before the wedding begins.
This is really annoying. It is so tough, it takes time.

Japanese-style weddings are held at shrines or temples.
Women and brides come in special white kimonos, and men and grooms wear black kimonos and hakama.
Generally, we only invite family members, relatives, and close friends.
At a shrine wedding, we report the marriage to God (to inform), but at a temple wedding, we report the marriage to the Buddha and ancestors.

If you want to have both European and traditional Japanese weddings in Japan, how much do you think it will cost?
Churches, hotels for parties, shrines, etc. are said to cost about 1.5 million to 2 million yen in total.
It’s expensive! But recently it seems to be cheaper. It will be even cheaper if the bride and groom do their best to handcraft and have a homemade wedding. Even when you have a party, it will not be expensive if you do it at someone’s house or in the countryside, or if you do it with your family alone, not at the hotel.

By the way, my cousin’s wedding was so big that more than 100 people came to the party.

Then, let’s do our best this week as well!
I wish you a good day. See you.

Follow me!

Liked it? Take a second to support Momoko Sensei on Patreon!